« 2017年4月 | トップページ

2018年1月

2018年1月 7日 (日)

2017年は144本 ワーク&バランス絶好調

年末年始でやっと全作品のリストアップが完了しました。
お誘いや、誘惑に負けて144本の舞台を楽しみました。満喫です。
年賀状に記載した概要です。
Dear Evan Hansen / Hellow Dolly! (ベッド・ミドラーの)201709nyc
髑髏城の七人(花) / ビッグ・フィッシュ
2017年のBWはかつてない賑わいで、パティ・ルポンとクリスティーヌ・エバソールの『War Paint』も凄く良かった。感動しました。現地では10本観て、内2本は理解不能(^^;;でした。英語の実力不足は承知の上ですが、これまではストーリーや感動的な部分は理解できたはず。感性が衰えたのか、時代の速度に追いつかないのか悔しいことです。
201709nyc_47_8  201709nyc_85_4  201709nyc_55_2
国内では再演モノはアダム・クーパー再来日の雨に唄えば、デスノート、メンフィス、来日のシスターアクト、ダディ・ロングレッグズ。
新作・初見は、陥没、パレード、小野寺修二の、不思議の国のアリス子供の事情、Beautiful、プレイヤー、ビリー・エリオット、真っ赤なUFO、フィリップ・ブリーンの欲望という名の電車がお気に入り上位です。
Img_3622 Img_3920_2  Img_4205 Img_4213 Img_4805 20170606_14_2
2018年もよろしくお願いします。ごろうやっこ "\○/"

| | コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ