« 書く女 | トップページ | 2016年の舞台は99本 »

2016年1月30日 (土)

The Love Bugs (ザ・ラブ・バグズ)

2016/1/30(土) 2000円(未購入)

パンフについては、購入しなかったので語れません。グッズも多かったです。

感想Img_1631mini
地球ゴージャスの舞台はエンターテイメントの先端を見せてくれるのでいつも楽しみです。チケットが取れないこともありますが、今回はがんばってゲット。
オープニングはCATSを思わせる虫たちの仮面舞踏会。各種の虫の代表が集まっているが、仮装しているためどうやら天敵もわからないらしい設定。セットもCATSっぽいところがあるので、虫の視点でCATSのように仕上げたのかと思いました。
虫の中の人気者として登場した城田優はエリザベートを思わせるリフトに乗って上手から登場し、グリザベラさながらにマルシアが登場する。CATSのオマージュかと思わせるシーンも多いが、曲はオリジナルでダンスは目いっぱい地球ゴージャスらしく楽しい。大原櫻子のてんとう虫-->羽虫-->蛍という展開も屈託がないし、平間壮一のダンスや若さがはじけている。美しい振る舞いの蘭寿とむは、歌もセリフも間が良くて流石。人間の妖精として出てくる寺脇康文やなぜか昆虫の天敵(雑食?)のザリガニに岸谷五郎が扮してご愛敬。

Img_1629miniオープニングの映像が3Dでものすごくカッコ良かった。舞台に引き込まれる映像と照明に感動しました。

2016/1/9(土)~2/24(水) 赤坂ACTシアターImg_1627
作・演出 岸谷五郎 演出:寺脇康文 振付:藤林美沙、SHUN(大村俊介)、原田 薫
http://www.chikyu-gorgeous.jp/vol_14/
″\○/゛

|

« 書く女 | トップページ | 2016年の舞台は99本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 書く女 | トップページ | 2016年の舞台は99本 »