« 野口五郎 | トップページ | コンフィダント・絆 »

野口五郎 = COLORFUL ENERGY Ⅶ =

2007/5/4(金)(祝) 2200円

Dscn4631 高い・・・オールカラー10ページほどのA4サイズ。
強いて言えば、野口本人の言葉が多く載っているのが良い。撮影場所は横浜とパルテノン多摩か?
『音の伝道師』野口五郎とは誰が考えたのだろうか。
私は好きだからいいけど、まあねえ。

明日の千秋楽は外れたので、本日に振り替えてもらいました。でも前の席に座れて嬉しい。やはり、これから1年のパワーをもらう為には至近距離での鑑賞が必須です。

~ナンバー~
ひまわり
汚さずにいられない
エアポートストーリー
傷心スピードウェイ
パラダイス
スマイル---ここで上手通路に下りてきて目の前。汗を拭くファンに閉口。
真夏の夜の夢
愛よ甦れ
こころの叫び
ときめく胸
雨あがりの街
あの鐘を鳴らすのはあなた---アッコさんと同じキーで。

箱舟の帰還
水平線へ
青春の贈り物
ALL BY MY SELF
~アンコール~
愛がメラメラ
君こそわが青春

衣装:白ジャケット、白襟変形(スタンドカラーチック)鹿の子ポロ、黒パンツ内側に白ステッチ二本。エナメルヒール4センチくらいの靴。靴下---残念ながら見そびれた。

今日の一言は日米の車の通行のいわれについて。日本は左に刀を差していたため右側ですれ違い、アメリカは銃を右に差しているので左側ですれ違うその名残とか。
しかし、ここから私の思考は展開する。イギリスの左側通行は剣を左に差していたとしても、ヨーロッパや中国大陸などの説明がつかない。きっと別の理由もあるはず。
先日5/1はガン社会のアメリカで学生が全員銃を持っていけば安全管理が出来るということに反対意見をしていた。交通規制に掴まったこともありますが、そこから展開したお話とも思える。

浅野温子さん大好きです。芝居は外さず観てます。来年の8月とは先のことですが楽しみです。
″\○/゛

|
|

« 野口五郎 | トップページ | コンフィダント・絆 »

野口五郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54600/14954373

この記事へのトラックバック一覧です: 野口五郎 = COLORFUL ENERGY Ⅶ =:

« 野口五郎 | トップページ | コンフィダント・絆 »